千代田線北綾瀬駅 南口徒歩2分の歯医者さん 日本歯周病学会歯周病専門医による歯周病治療 インプラント治療 矯正治療

当院の診療理念

石谷歯科医院の治療方針について

1.予防を診療の中心に据え、原因の除去を第一に考える。

日本の歯科医療の実に8割がやり直しの治療といわれています。
その場しのぎの治療を繰り返すことで歯は取り返しのつかないダメージを被ります。
まずは原因除去から。

2.患者さんの立場に立った治療方針の立案

どんなに素晴らしい治療でも、患者さんの立場に立ったものでなければよい治療とはいえません。
「この患者さんにとって何がもっとも必要か」を常に考えて診療いたします。

3.1日20人までの診療

私は元来器用な人間ではありません。そのような人間が1日50人も拝見したらどうなるでしょうか。
当然治療の質は落ち、結果的に患者さんに迷惑をかけてしまいます。
当院ではお一人様あたり時間をお取りした、丁寧な診療を心がけています。

石谷歯科医院の診療理念

以前は歯科医院の数に比べて患者さんの数が多く、3時間待ちの3分診療は当たり前でした。虫歯であれば削って詰め、 痛ければ神経をとり、歯周病(歯槽膿漏)であれば歯石を取り、ぐらぐらで噛めない歯は抜くといった対症療法が治療のほとんどを占めていました。
その結果、 歯科疾患が治癒し、虫歯・歯周病は姿を消したのでしょうか。

虫歯ができたり、歯周病になったりするのは、必ずそれなりの原因があります。
その原因を除去しない限り詰めたところや被せたところはまた虫歯になるし、義歯を入れても歯周病で土台の歯が早くにだめになったりして、短期間のうちに治療をやり替えなくてはいけません。(実際そのような経験をお持ちの方も多いことでしょう)
これでは歯科疾患の治癒とはとてもいえないのではないでしょうか。

自分の家が火事で燃えているさなかに、大工さんを呼んで家を建て直す人がいるでしょうか。
まず始めに火を消すことを考えるでしょう。歯の治療にも同じことがいえるのです。虫歯や歯周病の原因は大きく3つに分けられています。第一に歯垢(プラーク)、第二に身体の抵抗力、第三に患者さんを取り巻く生活環境です。特に歯垢は食べかすなどでなく、そのほとんどがバイ菌であり、歯科疾患の直接の原因と考えられています。

虫歯や歯周病は、糖尿病、脳卒中、高血圧など、生活習慣がその病気に大きく関与している「生活習慣病」の一つであると現在は捉えられています。
虫歯や歯周病は決して誰でもかかる病気ではなく、そういった生活をしてきた人のみがかかる「生活由来性疾患」なのです。 これは歯科疾患の発症、おそらくは歯垢の形成や組織抵抗力に、食生活、喫煙、飲酒、運動、休養などの現代の生活習慣が深く関わっているからだろうと考えられているのです。 虫歯や歯周病にならないようにするためには、砂糖を控えたり歯をよく磨くのはとても大切なことですが、それらを含めて健全な生活習慣を獲得することが何よりも重要なことであるといえるでしょう。
そして、もし虫歯や歯周病にかかっても、その治療の経過で健康な生活習慣を獲得することができれば、その後に発病するかもしれない生活習慣病(成人病)・慢性疾患を未然に防ぐことも可能なのです。

ですから虫歯ができたら、歯周病になったら、自分の生活を見直すチャンスであるともいえるのです。
歯科疾患にかかったならば、まずはその原因を除去し、ひいては健全な生活習慣を獲得しようではありませんか。
当医院はそのような患者さんの手助けができるように一歩一歩努力していきたいと考えています。