千代田線北綾瀬駅 南口徒歩2分の歯医者さん 日本歯周病学会歯周病専門医による歯周病治療 インプラント治療 矯正治療

虫歯治療

当院の虫歯治療について

虫歯治療というと、悪い部分を削ってつめる、と考えている人がほとんどだと思います。
いえ、歯科医の中でさえそのように考えている人が圧倒的に多いのではないでしょうか。
本当の意味での虫歯治療とは、虫歯ができた原因を追及し、その原因を排除することです。

虫歯とは、お口の中の細菌が私たちの食事から養分を摂取して排泄した酸によって歯が溶けてしまう現象をいいます。

歯や生体の抵抗力、虫歯の原因となる細菌、食事に含まれる糖、そして誤った食習慣など、いくつかの要素が複雑に絡み合い、その結果虫歯ができるのです。
虫歯を予防するためには、これらの要素を知り、それぞれをコントロールしていくことが重要です。

 

虫歯リスクテスト(CRT)の内容について

当医院では、虫歯の多い患者さんに
虫歯リスクテスト(CRT=Caries Risk Test)をお勧めしています。
検査は簡単、一定時間で唾液を採取するだけで、2日後には結果がわかります。

虫歯リスクテスト(CRT)は主に唾液の検査と問診によって行われます。
唾液の量と性状を確認し、唾液の緩衝能(酸を中和する能力)、お口の中の細菌レベルを唾液によって調べ、問診により食事の内容や回数、フッ化物の使用状況を調べます。

ミュータンス菌は歯に穴をあける虫歯の直接の原因菌、ラクトバチラス菌は虫歯の進行に大きく関わる細菌です。
それぞれコロニーの密生度で、保菌レベルを判定します。

唾液の緩衝能を調べているところです。先端の色の変化によって、緩衝能の高低を判定します。
CRTにより虫歯の原因が明らかになると、カウンセリングを行い問題点をコントロールしていくようご指導いたします。
カウンセリングでは、それぞれの患者さんに合った予防プログラムをお渡ししています。

当医院における虫歯治療の実際

虫歯リスクテスト(CRT)にて虫歯の原因究明とコントロールができたなら、後はあいた穴をつめる(修復する)治療です。
当医院では、「なるべく大きく削らない」治療を実践しています。
以前は小さな虫歯でも大きく削って詰める(充填物がはずれにくい)治療が主流でしたが、歯は削られた分だけ弱くなりますし、術後に冷 たい水がしみるなどの症状が残ることがありました。
最近は接着技術が向上し、下のような小さな窩洞(削った穴)でも充填物をはずれにくくすることが可能となりました。

自費診療費について

虫歯リスク検査
虫歯リスク検査¥5,500
詰めもの
臼歯部審美コンポジットレジン 小臼歯 ¥16,500
大臼歯 ¥22,000
貴金属インレー ¥88,000
セラミックインレー(セレック) ¥49,500
被せもの
セラミックメタル冠 ¥113,300
オールセラミック冠(セレック) ¥77,000
オールセラミック冠(技工土製作)
ジルコニアセラミック冠
ラミネートベニヤ冠
セラミックメタル冠(貴金属)
貴金属被覆冠
¥132,000
長いブリッジ時の連結料 ¥22,000
金属被覆冠(ブリッジ時) ¥55,000
レジン前装冠 ¥82,500
セカンドオピニオン
資料あり ¥11,000
資料なし ¥27,500

※すべてブリッジは ×本数となります

※すべて消費税込みの金額となります。