千代田線北綾瀬駅 南口徒歩2分の歯医者さん 日本歯周病学会歯周病専門医による歯周病治療 インプラント治療 矯正治療

咬合治療

咬合治療について

咬合(こうごう)とは

「咬合(こうごう)」とは、歯の噛み合わせた時の位置関係のことを言います。
歯を噛み合わせた時の位置が悪いと、その歯が痛くなったりあごの関節が痛くなるだけでなく、肩こりや偏頭痛、姿勢が曲がるなどといった症状など全身にまで影響が出る場合もあります。
そのため、あらゆる人にとって噛み合わせは重要です。

歯医者でつめたり被せたりしたとき、少し噛み合わせに違和感を感じたことがありませんか?
小さなものでもそれが歪みとなり、忘れた頃に症状が出てくる場合もありますので、歯科治療にも注意が必要です。
また、歯並びの悪い人、歯が抜けたままになっている人も要注意です。

ほかに、「精神的なストレス」や「歯ぎしり」があごの筋肉の緊張を高ぶらせ、噛み合わせのバランスを崩すこともあります。
噛み合わせの診査ができるのは歯医者しかいません。
噛み合わせに変調をきたした時は、できるだけお早めにご相談下さい。

当院の咬合治療

当院では歯周病専門医が治療を行う為、歯周病などでなかなか噛み合わせの治療ができない方でも
並行して治療を行うことができます。
咬合治療治療を行う場合、理想的な咬み合わせの平面とは、両耳と鼻の下を結んだラインと平行とされています。
当院では噛み合わせの調整で歯を削る際に、20倍の顕微鏡を用いて合わせるようにしています。

噛み合わせの治療は非常に根気と時間が必要です。どうかあきらめずに通院してください。